生活水準を下げる方法8選!贅沢品とサブスクの見直しがカギ!?

いいお店でつがれる白ワイン 節約
※アフィリエイト広告を利用しています

「給料は増えているのに貯金がなかなかできない」

「生活水準を落として貯金したいけど何をすればいいかわからない」

そんな悩みはありませんか?

会社員は年齢が上がるとともに収入もだんだんあがってきます。

そして収入があがると生活レベルも上がり、生活水準を下げることが難しくなってきます。

自分で気付かぬうちにだんだん生活水準が上がり、贅沢が当たり前になっていないでしょうか?

たとえば床暖房の効いた部屋でNetflixを見て、ウォーターサーバーで水を飲んでいませんか?

気付けば周りの環境すべてのレベルが上がり、その分毎月の固定費も上がっています。

それに総務省の調査によると物価も年々上がっていて、いつものように商品を買っているだけで出ていくお金は増え続けています。

《総務省統計局|統計局ホームページ/消費者物価指数(CPI) 全国

ちなみに私もサラリーマン歴20年になり、だんだんと出世してきました。

そうなると給料も上がってくるので、普段は買わなかったものまでついつい買ってしまいます。

気になったおかしの新商品やジュースを何の迷いもなく買ってしまったときは自分でも怖くなります。

いつまにかたいして欲しくないものを買ってしまうようになっている!

今、支払っているサービスや商品をよく考えてみると、実はいらないものばかりだったという人が多いのではないでしょうか。

当たり前になりすぎて、自動引き落としでお金を支払っていることすら忘れているサービスなどもあるかもしれません。

生活水準を下げたいのであれば、お金を払っているサービスや商品が本当に必要なものかどうかを見極めて選択するべきです。

今回は「生活水準を下げて節約する方法」をご紹介します。

読むと生活レベル落とし、無理なく倹約することができます。

スポンサーリンク

コンビニに行かないようにする

スーパーの床に座りドリトスを持つ女性

収入が増えたら日常的にコンビニに行くのが当たり前になってしまいます。

コンビニはとても便利なので、お金を気にしなければどんどん行ってしまい、どんどん好きなものを購入してしまいます。

私の若いころはお金もなかったので、定価で商品を売っているコンビニには行きませんでした。

しかし年齢を重ねるとお金に余裕が出てきて、ついついコンビニでコーヒーやお菓子などを買ってしまうようになりました。

しかもコンビニは「ついで買い」をしてしまうようにうまくお店が設計されています。

「必要なもの以外は買わない」と思っている人でもついつい余計なものを買ってしまいます。

ですので入店しないことが一番の節約になります。

特に用もないのにコンビニに寄ってしまう人は気をつけましょう。

たかがコンビニと思うでしょうが、コンビニに行く回数が増えたということはあきらかに生活レベルが上がり、贅沢になっているのです。

同じ商品はコンビニではなくスーパーやドラッグストアなどで安く買いましょう。
日持ちするものであればスーパーに行った時に買いだめしておきましょう。

しかし節約したいけどスーパーに行く時間がない人もいます。

私も会社勤めをして育児をしているので、平日はスーパーに行く時間がありません

そこで利用しているのがネットスーパーです。

色々比較しましたが私はイトーヨーカドーネットスーパーが一番使いやすかったです。

他のネットスーパーは商品数が5,000点くらいなのに対し、イトーヨーカドーネットスーパーは約30,000点の商品を取りそろえています。

他のネットスーパーを使えばわかるのですが、普通のネットスーパーって買えるものが店舗より少ないんですよね。

しかしイトーヨーカドーネットスーパーはほとんど買えないものはありません。

送料も330円で5,000円以上買えば送料も無料です。

商品の値段も店舗と同様なので気兼ねなく買うことができます。

配達の時間指定もできるので平日に受け取ることも可能です。

イトーヨーカドーネットスーパーを利用すれば、平日でも安くてスグに食べられる朝食を毎日準備することができます。

もちろん年会費無料で登録も無料です。

忙しい社会人やスーパーに行くのがめんどくさい人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

大きい車や高級車は乗り換える

ラグジュアリーな白い車

排気量の大きい車や高級車を週末だけ乗っている人は、車が必要かどうか見なおしたほうが良いです。

車は所持しているだけで維持費がかかるからです。

そして車はサイズが大きくなるほど排気量が大きくなり自動車税も高くなります。

(参考リンク:東京都主税局|自動車税種別割

また高級車やビンテージカーだと維持費がすごく高くなります。

節約したいのであれば維持費や税金が安い小型車か軽自動車に乗り換えましょう。

最近の小型車は快適に過ごせるように工夫されているので、中も広く乗り心地はすごくよくなっています。

そして家族の人数よりも多い座席数の大きい車は必要ありません。

車に乗る人数より座席数の多い大きい車に乗っている場合は必要最低限の座席数の車を選びましょう。

都会に住んでいる人は思い切って車自体を売ってしまうのもありです。

ウォーターサーバーを解約する

コップに水を注ぐ写真

いつでも新鮮な水が飲めるウォーターサーバーはひと月24L使用の場合、月額4,000円程度かかります。

またそれとは別に電気代が1,000円程度なので、合計月額5,000円程度かかります。

一方、水道水は24L使用した場合、6円程度です。金額差は1,000倍です。

1,000倍と聞くとウォーターサーバーがどれだけ贅沢品かわかるでしょう。

あなたはお金に余裕が出てきてからウォーターサーバーを注文しはじめたとおもいます。

しかしよく考えてみてください。

水道の水より1,000倍高い水を飲むのはあきらかに贅沢です。

節約したくておいしい水を飲みたいのであれば、水道水をおいしく飲める方法に変更しましょう。

蛇口直結型浄水器を買えばウォーターサーバーと同等レベルのおいしい水が簡単に飲めます。

習い事は必要なものだけにする

スポーツウェアで腹筋をする女性

フィットネスジムや習い事などをしていますか?

利用していても月1回程度しか利用していないのであれば今すぐ解約しましょう。

ジムに行く回数が少ない人は毎月支払う方法ではなく、利用する都度ごとに支払う方法に変更しましょう。

またジムのマシーンに特にこだわりがなければ公営のスポーツジムを利用しましょう

1回数百円で利用できるので大変お得です。

また、なんでもいいので習い事をしたいという人はお金のかからない習い事や趣味を選択しましょう。

道具さえ買えば自分ひとりで楽しめる趣味(楽器、釣り、絵を書くなど)がおすすめです。

また複数人でする必要のある習い事もオンラインだと比較的安く行えます。

オンラインの習い事は安くて自宅でできるのでおすすめです。

有料動画配信サービスの使用頻度が低いものは解約する

タブレットで動画をみる女性

Netflix、amazonプライム、Huluなど様々な有料動画サイトがありますが複数のサービスを契約している人は注意です。

契約しているすべての動画配信サービスの動画を見れているでしょうか?

よっぽど暇な人でないと契約しているすべての動画サービスを見ることはできないでしょう。

まずは本当にいくつも有料動画配信サービスが必要なのかを考えてみてください。

そして本当に見たいものがある場合を除き、節約したいのであれば解約しましょう。

月額サービスというのは利用していなくても、毎月お金を支払わないといけません。

サブスク契約などをカードや口座引き落とししている場合は、支払っていることを忘れがちになるので注意が必要です。

安い賃貸に引っ越しをする

綺麗に整ったモデルルームのような部屋

人生で一番お金がかかるのは住居費です。

たとえばあなたが20歳で独立して、80歳で死ぬ場合は60年間住居費を払う必要があります。

単純に計算すると以下のようなお金が必要になります。

生涯住居費(概算)

家賃10万円 × 12カ月(1年)× 80年=7,200万円

そのため無駄な部屋がある場合やスペースに余裕がある場合は、引っ越しを検討しましょう

また相場に比べて家賃が高いときも引っ越しをしたほうがいいです。

1部屋少なくてもいいので家賃8万円のところへ引っ越しすれば以下のようになります。

生涯住居費(概算見直し)

家賃8万円 × 12カ月(1年)× 80年=5,760万円

家賃10万円のときと比べてその差は約1,400万円です。

他の生活水準を落とさなくても家賃を見直すだけでも効果絶大です

ですので生活水準の見直しを考えるときは必ず住居費を見直しましょう。

持ち家の場合は住宅ローンの早期返済や水回りなどのメンテナンス費用を抑えるようにしましょう。

タクシーに乗るのをやめて生活水準を下げる

街中にならぶイエローキャブ

タクシーは本当に便利です。

呼べばどこでも来てくれて、どこでも連れて行ってくれます。

しかしとても便利な反面、電車やバスに比べると高額です。

圧倒的な便利さをお金で買うことになるため、どこへいくにもタクシーを利用していてはいつまでたってもお金はたまりません。

タクシーを日常的に利用している人は1ヶ月のタクシー代の合計金額を確認してみてください

確認して納得がいくのであれば使ってもいいと思います。

しかし、使いすぎだとおもった人は今すぐ電車とバスの生活に戻りましょう。

バスがないところでもシェア自転車やレンタカーなどタクシー以外のコスパのいい方法を選択した方がお金は貯まります。

自分で資産形成する

ノートパソコンをしながらほほ笑む男性

節約しないとと思ってもなかなか節約が進んでいないんじゃないですか?

私も「節約しないと!」という気持ちばかりが前に出て、なかなか節約できませんでした。

ところが家族ができて自分で資産形成をやってみると、自然と生活水準を落とせることに気がつきました。

なぜなら無駄に生活水準を上げて、資産が減っていくのがつらかったからです。

しかしだからといって初心者がいきなり資産運用を始めるのはハードルが高く感じます。

そんなときは【マネきゃん/Money Camp】の 資産運用セミナーがオススメです。

WEBで受けることができて、お金のプロが資産運用のはじめの一歩を教えてくれます

完全無料でスマホのみでも受講可能です。

聞くだけで保険商品などの勧誘もなく、気軽にお金の最新情報を得ることができます。

このサイトで知ったあなたも自分で資産運用を始めるきっかけになれば幸いです。

ぜひ一度参加して資産形成の基礎を学びましょう。

資産形成するのは日々の生活費を抑えることが第一歩です。使わないで生活できるお金は節約して、投資に回していきましょう。

「生活水準を下げる方法」まとめ

貴族の家のなかの書庫

一度上がった生活レベルや贅沢をやめるのは大変です。

しかしお金がなかった自分の生活を思い出してください。

それなりに楽しく過ごし、そこまで不都合や不便なことはなかったはずです。

生活水準を下げる方法
  • コンビニにいかずにスーパーに行く
  • 大きい車は乗り換える
  • 水にお金をかけない
  • 習い事を見直す
  • 有料動画配信サービスは見れる分だけ契約する
  • 家賃の安いところへ引越す
  • タクシーに乗らずに電車バスに乗る

実は贅沢をしていても、それが習慣化すると当たり前になって、そこまで満足度は上がらないのです。

生活レベルを下げても満足度が下がらないものであればどんどんやめたほうが、お金が増えるので逆に満足度が上がるかもしれません。

必要ないものを買わなかったり、贅沢をしないことでお金が増えるということを楽しみに変えて、自分の生活スタイルを見直しましょう。

タイトルとURLをコピーしました